2018/08/01

◇七大生活習慣病無制限とは

七大生活習慣病無制限」とは、保険会社によって定められた七大疾病になった時、
1入院の入院限度日数が無制限になるというものです。


主な疾病別平均入院日数
・高血圧性疾患 → 約49日前後
・肝疾患 → 約28日前後
・腎疾患 → 約63日前後
・糖尿病 → 約37日前後
(※当社調べ)


上記の通り、がんや脳血管疾患を除けば(三大生活習慣病無制限コラム参照平均入院日数が大体60日以内になっています。
ただし、上記平均入院日数はあくまでも平均値であり、入退院を繰り返すことで限度日数を超えるケースもあります。
長期入院が心配という方は、入院限度日数を60日型ではなく120日型を選んでいただいたり、
保険会社によっては三大生活習慣病無制限特約を付加すると七大の他の4つの疾病はプラス60日で
120日になるなど色々な商品が出ているので、見比べてご自身に合った保険への加入をおススメします。


<当社関連記事>三大生活習慣病無制限とは

関連記事

2021/10/01

脳血管疾患とは

2021/09/17

各生命保険会社の新型コロナウイルス感染症に関する保険金・給付金の取扱いについて

2021/08/27

心疾患について

2021/08/13

「セカンドオピニオン」とは

2021/08/06

がんの治療について 最先端技術

2021/06/04

「障害年金」とは?

人気記事