2018/08/01

保険による資産形成

保険は、病気やケガで働けなくなった場合や家計を支える人が亡くなった場合に生活費を捻出できる他、老後の生活資金を確保するためのものや、将来のための資産形成ができるものもあります。

保険で資産形成をするメリットとしては、
・自分で貯蓄することが苦手でも保険会社に預けることで着実にお金を貯められる。
・定期預金より効率的に資産を増やせる可能性がある。
・資産形成を目的としながらも、医療費や学費がかかる時に保険金を受け取ることができる。
・ドル建ての保険を選択すれば円安対策ができる。
・保険料控除を受けることができる。
などがあげられます。

ここでは資産形成に適した保険を3つ紹介します。

【個人年金保険】
老後の生活資金を自分で積み立てるための保険です。
受取期間が限定されている確定年金と、死亡するまで受け取れる終身年金があります。

【学資保険】
子供の教育や進学などお金がかかるタイミングに備えてお金を貯めるための保険です。
子供が小さいうちに保険料を払い始め、一定の年齢に達したときに保険金として受け取ることができます。

【外貨建て保険】
保険料を外貨で払い、運用も外貨で行います。為替リスクがあるのでその理解が必要です。

上記のような資産形成向けの保険は、途中で解約すると返戻金が元本割れしたり、インフレ時に注意が必要だったり、ある程度のリスクが伴います。
商品の特徴をよく理解した上で、計画的に積み立てができるよう工夫してみましょう。

関連記事

2022/05/20

生命保険にかかる税金について

2022/05/19

先進医療について詳しく

2022/04/28

健康な方にお得な保険について

2022/04/22

七大生活習慣病とは

2022/04/15

働けなくなったときに受けられる公的保障について

2022/04/08

コロナ保険とは

人気記事