2018/08/01

「ケガの保険」と「医療保険」の違いについて

今回は「ケガの保険」と「医療保険」の違いについてご紹介したいと思います。

そもそも「ケガの保険」とは傷害保険のことを指し、不慮の事故や日常生活においてケガをしてしまった際に備える保険です。

医療保険の場合でも、ケガに備えられる保険はありますが、
大きな違いとしては〝傷害保険では病気に備えることは出来ません〟

ですがその為、傷害保険に加入する場合には健康状態はあまり関係がなく、病歴により医療保険に加入できなかった方でも傷害保険でケガによるリスクには備えられる場合があります。

スポーツ・レジャー好きの方々にはもちろん、普段の日常生活の中でも不測の事態は起こり得るもの。そんな時のために備えがあればもっと安心して日常を過ごせるのではないでしょうか。是非この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2021/10/01

脳血管疾患とは

2021/09/17

各生命保険会社の新型コロナウイルス感染症に関する保険金・給付金の取扱いについて

2021/08/27

心疾患について

2021/08/13

「セカンドオピニオン」とは

2021/08/06

がんの治療について 最先端技術

2021/06/04

「障害年金」とは?

人気記事