2018/08/01

生命保険を乗り換える際の注意点

保険の更新のお知らせが届いたり、新しい保険の情報を見聞きした時、保険の見直しをしようと考えたことはないでしょうか。

しかし簡単に乗り換えても良いものなのかと悩む方も少なくないはずです。

ここでは保険乗り換え時の注意点についてご紹介いたします。

まず、乗り換えに適切なタイミングとして3点あげられます。

 

①誕生日が近くなった時

生命保険の保険料は契約時の年齢の影響を受けるため、ほとんどの保険で年齢が高くなるほど保険料も上がります。

気付いたら誕生日が過ぎていたということがないように、誕生月の前月から保険を検討し始める方が良いかもしれません。

 

②契約の更新が近づいた時

保険は入りっぱなしにしていると「今の自分に合わない保険」になってしまっていることがあります。

加入した時と比べて自分のライフスタイルが変化している可能性があるからです。

 

③ライフステージに変化があった時

結婚、出産、マイホーム購入、自営業者になったなどライフステージに大きな変化があった場合、保険も適切なものを選択していくことをお勧めします。

 

数ある保険会社からさまざまな新商品が登場したり、商品改定があったりするので、ライフスタイルの変化に合わせて保険を見直すことが大切です。

しかし、保険料が高くなってしまったり、健康状態によっては新たに加入することが出来ないなどのリスクもありますので、慎重になる必要があります。

上記に挙げた3つのタイミングに注意して、現在加入されている保険を継続するか乗り換えるか一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2021/09/17

各生命保険会社の新型コロナウイルス感染症に関する保険金・給付金の取扱いについて

2021/09/10

解約返戻金とは

2021/08/27

心疾患について

2021/08/20

保険料の支払いが困難になったときはどうしたらいいのか

2021/08/06

がんの治療について 最先端技術

2021/07/30

介護保険制度と民間介護保険の違い

人気記事