2018/08/01

がん保険について

現在、生涯で日本人の2人に1人がガンになると言われています。
今回はそんな日本人にとってとても身近な病気、ガンに備えられるがん保険についてご紹介します。

がん保険は、その名の通りガンに特化し様々な内容に備えることが出来る保険です。
保険会社によって保障される内容や特約の種類、名称は異なりますが、

例えば、
がん入院給付金、がん手術給付金、がん診断給付金、がん退院一時給付金、がん通院給付金、がん先進医療給付金、がん収入サポート給付金や、自由診療の抗がん剤治療でも保障されるもの、上皮内新生物でも対象になるものや、ガンになった場合、以後の保険料は負担せずとも保障はそのまま継続できるもの等があります。

また保障期間も定期型や、一生涯保障される終身型の商品や、
給付金の受取り方法も、一時金で支給されるものや、治療を受けた日数で受け取るもの、
月ごとに受け取れるもの等があったりと、様々な種類があり自分のニーズに合わせやすくなっています。

ガンになった際の治療費や、社会復帰できるまでの収入サポート等の保障があるかないかで、ガンになった際の選択肢を広げられるかもしれません。
いざとういう時の為に、この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2022/01/21

責任開始に関する特約とは

2022/01/14

がん保険について

2021/12/27

医療保険の入院限度日数について

2021/12/17

保険金・給付金の受け取り方

2021/11/19

上皮内新生物について

2021/10/01

脳血管疾患とは

人気記事