2018/08/01

◇特定疾病保険料払込免除特約(P免)とは

特定疾病保険料払込免除特則」とは、保険会社ごとに決められた特定の疾病と診断され、
所定の状態に該当した場合に保障はそのままで、以後の掛け金の支払いが免除されるというものです。

最近では三大疾病「急性心筋梗塞」「脳卒中」「がん」の保険料払込免除にかかわる
商品が多く販売されています。

ただ、この所定の疾病状態が各社で違いがあるのでしっかりと確認する必要があります。

例えば、保険料払込免除の条件が「急性心筋梗塞」や「脳卒中」などの所定の疾病状態での
入院や、手術の有無であったり、「がん」であれば悪性新生物のみを指す場合もあれば
上皮内新生物を含める場合もあります。

また、各社の商品によって保険料払込免除の適用範囲にも違いがありますので、
適用条件についてはご検討の段階でしっかりと確認されることをおススメします。

食生活の欧米化が進み、以前に比べて生活習慣病のリスクが高まってきていますので、
若いうちからの対策の一つとしてご検討してみるのもいいと思います。

関連記事

2021/06/04

「障害年金」とは?

2021/05/21

がん保険の免責期間について

2021/04/23

生命保険を解約する前に注意しておきたいポイント

2021/04/08

「指定難病」にかかった際の医療費助成制度

2021/04/02

もしもの時の生活費について

2021/03/19

生命保険控除を利用して税金の負担を軽くする

人気記事