2018/08/01

◇がん保険について

~がん保険について~

『がん保険』とは、“がんに対する保障に特化した保険”です。

がん保険は、がんの治療に特化している分、入院や通院・手術に対しての保障や一時金など手厚いものが多く、日数制限や回数制限が無いものも多いのが特徴的です。

がんは加齢とともに発症リスクが高まる傾向にあり、近年高齢化が進んでいることもあり、日本人が生涯でがんにかかる確率も上昇しています。

また、がんの治療は他の病気と比べ高額かつ長期化しやすい為、がん保険を検討している方も多いのではないでしょうか。

現在、様々ながん保険があり、保障内容も多様化しているので、この機会に是非一度、加入中のがん保険の内容を確認し、近年の医療事情やニーズと合っているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

2021/10/01

脳血管疾患とは

2021/09/17

各生命保険会社の新型コロナウイルス感染症に関する保険金・給付金の取扱いについて

2021/08/27

心疾患について

2021/08/13

「セカンドオピニオン」とは

2021/08/06

がんの治療について 最先端技術

2021/06/04

「障害年金」とは?

人気記事